6月3日に今年度最初の調理実習を行いました。

今回は「だしのうま味を感じよう~和食~」をテーマとして、親子丼とみそ汁を作りました。

グループに分かれて協力クッキング!

3グループに分かれ、親子丼グループ、みそ汁グループ、だしグループで調理を頑張りました。

こんぶやかつおをだしに使い、うま味を最大限に生かしました。

  • こんぶは、ちょっと生臭さはあるけど健康によさそう
  • かつおは、味が濃くて匂いも強い

この2つを組み合わせると、相乗効果でおいしいだしを作ることができました!

生徒の感想

  • わいわい作ることができて楽しかった
  • 焼くとき、油が跳ねて熱かった。※やけどはしてません!
  • かつおだしがうまかった
  • だしがらで作った佃煮おいしいけど、もっと味が濃くてもいいかも

といったさまざまな感想をきくことができました。

SDGsを意識したレシピ

だしをとったこんぶとかつおは捨て・・・ません!

しっかり味付けをして、ごはんのお供としていただきました。

普段は捨ててしまいがちなだしがらも、工夫次第でごはんが進む絶品おかずになりました♪

このセンターの他のブログ

  • スポーツレクレーション~チーム力をあげろ👫~

  • 【農業体験】落花生の苗植え🥜

  • 健康診断を実施しました🏥